レディー・ガガ、ラスベガス定期公演2019開催中【Lady GaGa ツアー2019最新情報】
stubhub - January 31, 2019

レディー・ガガ、ラスベガス定期公演2019開催中【Lady GaGa ツアー2019最新情報】

ライブ,コンサート,ライブ,大衆

病気から見事にカムバックを遂げ、活動を精力的に続けるレディー・ガガ。初主演した映画「アリースター誕生 (A Star Is Born)」の大ヒットや、ラスベガス定期公演の開催など、お大忙しだ。

レディー・ガガ、ラスベガス定期公演2019

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Lady Gaga (@ladygaga) on

レディー・ガガは、ジェニファー・ロペスやプリトニー・スピアーズに続き、ラスベガス定期公演を開催中だ。
この定期公演では、コンセプトの全く異なる2種類のショーを行う。
一つは、ヒット曲を基本に繰り広げる「レディー・ガガ:エニグマ」の23公演。
もう一つは、アコースティック路線を意識した内容の「レディー・ガガ:ジャズ&ピアノ」4公演。
計27公演予定されている。

ガガらしいステージ、「エニグマ」ショー

「エニグマ」は、期待を裏切らないガガらしいステージとなっている。
大掛かりなステージセットに、派手なパフォーマンスと、見応え抜群だ。
オープニングは空中から登場。「ジャスト・ダンス」を披露した。

会場には、ケイティー・ペリーやアダム・ランバードの姿も。
セリーヌ・ディオンも、ガガのパフォーマンスに大興奮だったようだ。

「エニグマ」ショー・セットリスト

ここでご紹介するセットリストは、12月28日に開催された「エニグマ」ショー初公演のものだ。

  1. Just Dance
  2. Poker Face
  3. LoveGame
  4. Dance in the Dark
  5. Beautiful, Dirty, Rich
  6. The Fame
  7. Telephone
  8. Applause
  9. Paparazzi
  10. Aura
  11. Scheiße
  12. Judas
  13. Government Hooker
  14. I'm Afraid of Americans (David Bowie cover)
  15. The Edge of Glory
  16. Alejandro
  17. Million Reasons
  18. You and I
  19. Bad Romance
  20. Born This Way
    Encore
  21. Shallow

大人のステージ、「ジャズ&ピアノ」ショー

「エニグマ」ショーとは対照的に、シックで大人の雰囲気たっぷりのステージが「ジャズ&ピアノ」ショーだ。
ステージには、オーケストラとガガのみ。
ガガはドレスを着用し、クラシックにパフォーマンスする。

「ジャズ&ピアノ」ショー初日には、「チーク・トゥ・チーク」で共演したトニー・ベネットも駆け付けた。

「ジャズ&ピアノ」ショー・セットリスト

このセットリストは、2019年1月20日に開催された「ジャズ&ピアノ」ショー初公演のものだ。

  1. Luck Be a Lady
  2. Anything Goes
  3. Call Me Irresponsible
  4. Orange Colored Sky
  5. Poker Face
  6. The Lady Is a Tramp
  7. Cheek to Cheek
  8. I Can't Give You Anything but Love, Baby
  9. Someone to Watch Over Me
  10. Born This Way
  11. Bang Bang (My Baby Shot Me Down)
  12. Coquette
  13. What a Diff'rence a Day Made
  14. Paparazzi
  15. La Vie en rose
  16. Just a Gigolo
  17. Lush Life
  18. Bad Romance
  19. Fly Me to the Moon
    Encore
  20. New York, New York

 

日程と会場、開演時間

レディー・ガガのラスベガス定期公演に参戦を考えている人は、StubHub.JP イベントページにて、ツアー日程と会場、何時に開催かをチェックしてみよう。

レディー・ガガのラスベガス定期公演は、2020年まで開催予定だ。
今後さらに、新しい日程が追加される可能性もある。

Pet Shop Boys (ペット・ショップ・ボーイズ)チケット

 

映画「アリースター誕生 (A Star Is Born)」が大ヒット

レディー・ガガ初主演の映画「アリースター誕生 (A Star Is Born)」が、大ヒットしている。

歌手として光る才能を見いだされた主人公アリーが、成功への階段を駆け上がっていく姿を描いた映画「アリースター誕生」。
1937年公開の「スタア誕生」から何度か映画化されたストーリーを、新たにブラッドリー・クーパーが初監督としてメガホンをとった。
クーパーは、ジャクソン役でガガとともに主演も果たしている。

世界のスーパースター・ガガが、映画初主演でアリー役を熱演したとあって、大変話題になっている当作品。
奇抜なメイクと衣装で有名な彼女だが、ガガが素顔で演技していることもあって、ぜひ見ておきたい映画だ。

映画「アリースター誕生」は、第91回アカデミー賞の「主演女優賞」で8部門にノミネートされている。

レディー・ガガが「主演女優賞」に、ブラッドリー・クーパーは「作品賞」と「主演男優賞」、そして楽曲「シャロウ (Shallow )」は「主題歌賞」にノミネートされ、この他にも同映画は「助演男優賞」「撮影賞」「脚色賞」「音響効果賞」にノミネートされた。

アカデミー賞での受賞に、大いに期待がかかる。

映画「アリースター誕生」で大注目を浴びるレディー・ガガとブラッドリー・クーパーのコンビだが、2人は先日、ラスベガス定期公演にて「シャロウ」を初披露した。

親日で知られるガガは、日本のファン4人をラスベガスに招待し、この映画の主題歌をプライベートライブで披露するという神対応でも話題になっている。

多くの日本のファンが、来日公演を待ち望んでいる。
近い将来、レディー・ガガのパフォーマンスを日本で再び見れることを期待しよう。

SNSでも話題のレディー・ガガ

奇抜なファッションやメイクで注目を集め、全世界に熱狂的なファンを抱えるレディー・ガガ。
楽曲や歌唱力はもちろん、ライブパフォーマンスも折り紙付きのアーティストだ。
その言動までもが世界中から関心を持たれ、ツイッターやインスタグラムなどのSNSやYouTubeでも、常に話題となっている。

2008年にリリースしたデビューアルバム「The Fame」は、世界中でたちどころに大ヒット。
4カ国の音楽チャートにてNo.1を獲得した後は、一気にスターダムに駆けのぼった。

デビュー以来、精力的に活動を続けてきたガガ。
2017年、ニューアルバム「ジョアン(JOANNE)」を引っ提げてワールドツアー中に、身体的痛みを伴う持病を告白。
活動を休止することに。

その後みごとに病気を克服し、完全復活をなしとげている。
現在は、ラスベガス定期公演を敢行中だ。

日本でも大人気のレディー・ガガ。
「徹子の部屋」にも出演し、型破りなファッションで人気を集めた。

代表曲には、「born this way」「Judas」「ポーカー フェイス (Poker Face)」などがある。

「born this way」

「Judas」

「ポーカー フェイス (Poker Face)」

レディー・ガガに関する最新ニュースは、ひき続き LineUp Magazine をどうぞ。
 

Share