ジャネット・ジャクソン、来日公演が決定。20年ぶりの武道館ライブ
stubhub - January 03, 2019

ジャネット・ジャクソン、来日公演が決定。20年ぶりの武道館ライブ

ライブ,コンサート,ライブ,大衆

ジャネット・ジャクソンが2月10日・11日、日本武道館にて2daysライブを開催する。今回の来日公演は、最新ワールドツアー「State of the World Tour」の一環で行われる。

 

来日公演決定。2月に武道館で2daysライブ

今年2月、ジャネット・ジャクソンが日本武道館にて来日公演を開催する。
武道館でのライブは、実に20年ぶり。

このライブは、2017年から2018年にかけて北米各都市を廻った最新ツアー「State of the World Tour」の一環で行われるものだ。

日本でのライブは、2015年11月の「UNBREAKABLE WORLD TOUR」以来3年ぶりとなる。

【来日公演情報】
「STATE OF THE WORLD TOUR 2019」
日程と会場: 2019年2月10日、11日 東京「日本武道館」
主催:J-WAVE

Pet Shop Boys (ペット・ショップ・ボーイズ)チケット

 

ジャネット・ジャクソン日本武道館ライブ、セットリストは?

ジャネットの来日公演で気になるのが、セットリスト。

最新ツアー「State of the World Tour」のセットリストは、2017年9月7日に開催された米国ルイジアナ州・ラファイエット公演のものが公開されている。

全く同じ内容になるかは不明だが、似たような選曲になると予想できる。
ダンス・アンセムから往年のバラードまで、彼女を世界のポップスターに押し上げた楽曲を網羅する内容だ。

  1. The Knowledge
  2. State of the World
  3. Burnitup!
  4. Nasty
  5. Feedback
  6. Miss You Much
  7. Alright
  8. You Want This
  9. Control
  10. What Have You Done for Me Lately
  11. The Pleasure Principle
  12. Escapade
  13. When I Think of You
  14. All for You
  15. All Nite (Don't Stop)
  16. Love Will Never Do (Without You)
  17. Again (動画イントロ)
  18. Twenty Foreplay
  19. Where Are You Now
  20. Come Back to Me
  21. The Body That Loves You
  22. Spending Time with You
  23. No Sleeep
  24. Got 'til It's Gone
  25. That's the Way Love Goes
  26. Island Life
  27. Throb
  28. Together Again
  29. What About
  30. If
  31. Rhythm Nation
  32. Black Eagle
  33. New Agenda
  34. Dammn Baby
  35. I Get Lonely
  36. Well Traveled

 

アメリカンポップを代表するシンガーソングライター

アメリカ合衆国が誇るアーティスト、ジャネット・ジャクソン。

「ジャクソン 5」のメンバーは兄弟で、兄の1人はマイケル・ジャクソンというのはご存知の通り。
ジャネットは、ジャクソン家では3番目の女の子だ。

1980年代以降、ジャネットは商業的大成功を収め、マイケルの妹としてではなく、彼女自身のスタイルを確立した。

1986年、楽曲「コントロール」が大ヒット。
ポップスチャートとR&BチャートでNo.1に輝き、これをきっかけに一気に知名度を上げた。

 

現時点の全世界レコード売り上げは、1億6,000 万枚以上を記録。
ポップ界の歴史において、最大のセールス記録を誇るアーティストの1人となった。

最新シングル「Made For now」は、リリースと同時にiTunesチャートで1位を獲得。
レゲトン界の大スター、ダディー・ヤンキーとのコラボ楽曲として、注目を集めることに。
「Made For Now」のYoutube動画は、現在までに5,300万回再生されている。

 

奥深い歌声と、独特な雰囲気が魅力的なジャネット。
ライブパフォーマンスでの実力のダンスは圧巻で、最も影響力のあるエンターテイナーの1人でもある。 
安室奈美恵やAI、Crystal Kay、DOUBLEなど、日本の音楽シーンにも多大な影響を与えた。

2回のエミー賞受賞、6回のグラミー賞受賞、ゴールデングローブ賞受賞、アカデミー賞のノミネートに加え、10回を超えるアメリカン・ミュージック・アワード受賞、MTVビデオ・ミュージック・アワード受賞、ビルボード・ミュージック・アワード受賞という偉業をやり遂げている。

2004年には、大物アーティストがパフォーマンスすることでも有名な、スーパーボウルのハーフタイムショーにも出演。

2019年、ロックの殿堂入りも果たした。

彼女の精力的な活動は、音楽だけに留まらない。
作家、ビジネスマン、慈善家の顔も持ち、マルチな才能を発揮している。
女優としても地位を築き、NAACP Best Supporting Actor賞も受賞した。

ジャネットは、プライベートでも何かと話題に。
最近の私生活では、2013年にカタールの大富豪と再婚し2017年に離婚、その間に50歳にして子供も儲けている。

ジャネット・ジャクソンの代表曲には、「リズムネイション」「Escapade」「When I Think Of You」などがある。

「リズムネイション」

 

「Escapade」、タイトルには ”週末にはめをはずす” という意味が含まれている。

 

「When I Think Of You」

 

「if」

 

「Unbreakable (アンブレイカブル)」 

 

「Doesn't Really Matter」

 

 

この「Doesn't Really Matter」は、島谷ひとみが「パピヨン」と題してカバーもしている。

 

マイケル・ジャクソンとの兄妹コラボ 「スクリーム」

 

「アゲイン」

 

「Black Cat」

 

 

ジャネット・ジャクソンに関する最新ニュースは、ひき続き LineUp Magazine をどうぞ。
 

Share