エミネム、オーストラリアとニュージーランドにてツアーを開催【Eminemツアー2019情報】
stubhub - February 08, 2019

エミネム、オーストラリアとニュージーランドにてツアーを開催【Eminemツアー2019情報】

ライブ,コンサート,ライブ,大衆

ラップ界のモンスター・エミネムが、2月から3月にかけて、オーストラリアとニュージーランドにてツアーを開催する。
2014年に開催された「ラプチャー・ツアー」の続編で、最新作「カミカゼ」を引っ提げての最新ツアーだ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Marshall Mathers (@eminem) on

オーストラリアとニュージーランドにてツアーを開催

エミネムは2月から3月にかけて、オーストラリアとニュージーランドにてツアーを開催する。
これらの地域でツアーを行うのは、約5年ぶり。

2014年に開催された「ラプチャー・ツアー」の続編で、最新作「カミカゼ」を引っ提げての最新ツアーとなる。

2月20日にブリスベン、22日にシドニー、24日にメルボルン、27日にパース、3月2日にはウェリントンでライブが行われる予定だ。

Pet Shop Boys (ペット・ショップ・ボーイズ)チケット

エミネムが来日ライブを行ったのは、2012年の「THE RECOVERY JAPAN TOUR」が最後。

さらなる日程が発表される可能性もあり、今後の動向が注目される。

 

最新アルバム「カミカゼ」の大ヒット

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Marshall Mathers (@eminem) on

エミネムは、2018年に最新作「カミカゼ (Kamikaze)」をサプライズ・リリースし、大成功を収めた。

米Billboard 200チャートや、オーストラリアのARIAアルバム・チャートで初登場No.1に輝いたのをはじめ、世界102カ国で1位を獲得している。

7億6000万回のストリーミング再生も記録した。

エミネムにとって10作目となるこのスタジオアルバムは、全13曲を収録。
全米チャート最高6位にランクインした「ラッキー・ユー feat. ジョイナー・ルーカス」や、話題の映画「ヴェノム」と同名の主題歌も収録している。

Buzz Angle Musicが発表したデータによると、エミネムは2018年に最もアルバムが売れたアーティストであった。
755,027枚のセールスを記録し、その約半数がニューアルバム「カミカゼ」からだったことも発表されている。

最新アルバム「カミカゼ」リリースの真実を語った、日本語字幕付き最新インタビューも公開。
同じくラッパーで、ラジオの人気ホストであるスウェイとの対談形式となっている。

ラップ界のモンスター、エミネム

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Marshall Mathers (@eminem) on

ラップ界のスーパースター、エミネム。
1972年生まれの、アメリカのミズーリ州出身だ。

幼少時代は、母子家庭で経済的に貧しい生活を送った。
孤独に満ちた生活と、いじめにあう日々。
辛い子供時代を送った。

そんな彼が、ティーンエイジャーのころに出会ったラップ。
抑え込んだ感情を、音楽と歌詞で表現することに目覚める。

MCバトルへの参戦や、デモテープを送り続ける日々を通し、遂に1999年アルバム「スリム・シェイディLP」でデビュー。
全米ポップチャートにて初登場2位を獲得し、世間を驚かせた。
同アルバムでは「グラミー賞最優秀ラップアルバム部門」も受賞し、成功の階段を一気に駆け上がった。

その後もヒットを連発。

2002年の自伝映画「8mile (8マイル)」に出演し、同映画の主題歌「Lose Yourself」は、アカデミー歌曲賞を受賞している。

楽曲「(Rap God)ラップゴッド」の他、リアーナとのコラボ楽曲「Love the way you are」や、エド・シーランをフィーチャリングした「River」も人気曲だ。

「(Rap God)ラップゴッド」

「Love the way you are」

「River」

エミネムに関する最新ニュースは、ひき続き LineUp Magazine をどうぞ。
 

Share