アリアナ・グランデ、 来日ライブ2019開催に期待【Ariana Grande ツアー2019 最新情報】
stubhub - January 21, 2019

アリアナ・グランデ、 来日ライブ2019開催に期待【Ariana Grande ツアー2019 最新情報】

「スウィートナー (Sweetner) 」に続くニューアルバム、2月にリリースの可能性
ライブ,コンサート,ライブ,大衆

アリアナ・グランデが、4枚目の新作アルバム「スウィートナー (Sweetner) 」を掲げてのワールドツアー2019を発表し、来日公演にも期待がかかっている。早くも、5枚目のニューアルバムについてもほのめかした。

【最新情報】 ニュー・アルバムは、2月にリリースの可能性

アリアナ・グランデ、日本公演2019の可能性は?

アリアナ・グランデが、「スウィートナー (Sweetner) 」ワールドツアー2019を発表した。

8月にリリースのアルバム「スウィートナー」を引っ提げてのツアーは、3月18日のアメリカ・ニューヨーク州オルバニー公演を皮切りにスタートし、6月半ばまでの3か月間、北米とカナダ各地を回る。

他の地域の日程と会場も、この先発表される予定だ。

アリアナは、2015年の「ハネムーン」ツアー、2017年の「デンジャラス・ウーマン」ツアーと、過去2回の世界ツアーでいずれも来日公演を開催している。

「スウィートナー」ワールドツアー2019の一環で日本ツアー開催の可能性も高く、期待が高まっている。

来日ツアーの発表まで待てない人、アメリカ・カナダ旅行を検討中の人は、StubHub.JP イベントページにてアリアナ・グランデ海外公演の日程をチェックしてみよう。

Pet Shop Boys (ペット・ショップ・ボーイズ)チケット

 

「スウィートナー (Sweetner) 」に続くニューアルバムも完成?

アリアナは、早くも「スウィートナー」に続く次の新作アルバムについてもほのめかしている。

すでにニューアルバムが完了したかのような、意味深なコメントも投稿。

5枚目の新作タイトルが決まったとも発言している。

アリアナ・グランデは、8月に通算4枚目の最新アルバム「スウィートナー」をリリースした。

ラッパーのミッシー・エリオット (Missy Elliot) もコラボしたこの新作アルバムは大ヒットし、アリアナにとって3作目の全米No.1を獲得。

【最新情報】ニュー・アルバムは、2月にリリースの可能性

1月21日、アリアナ・グランデは、大ヒット楽曲「サンキュー・ネクスト (thank u, next)」と同タイトルのニューアルバムを、2月にリリースするとほのめかした。 
Twitter上でアルバムに関するファンからの質問に答える形で、ニュー・アルバムは早ければ2月8日にリリース、フィーチャリング・アーティストなしの作品であることを明らかにした。
 

「スウィートナー」からの2ndシングル「God is a Woman」は、BBCの特別番組にて披露している。

 

同じく、最新アルバムに収録の新曲「ブリージン (Breathin) 」のミュージック・ビデオ(MV) も公開した。

最近飼い始めた子ブタのピギー・スモールズが登場するMVで、近々新たな別バージョンのMVも公開する予定だ。

 

 

ニュー・シングル「7 rings」をリリース

12月18日、アリアナ・グランデは新曲「7 rings」をリリースした。

「サウンド・オブ・ミュージック」の楽曲「My Favorite Things」をオマージュした冒頭に、サビはラップ調と、今までとは全く違ったタイプの非常にユニークな楽曲に仕上がっている。

「7 rings」の歌詞は、彼女のプライベートを表現した内容だ。

公開されたミュージック・ビデオ (MV)では、女友達らとホーム・パーティーをするピンクの世界が繰り広げられている。

大の親日家であるアリアナならではの、日本に関連する言葉やシーンも随所に出てくる仕上がりとなった。

 

ラヴ・ソング楽曲「imagine」

2018年12月14日には、ラヴ・ソング楽曲「imagine」をリリース。

「imagine」はスロー・バラードで、彼女の非常にリアルなプライベートを歌った内容となっている。

ジャケット写真は、親日家のアリアナらしく、日本語が使われている。
 

 

    
 

シングル「thank u, next (サンキュー・ネクスト)」が大ヒット

11月4日、ミディアム・アップテンポな新曲「thank u, next」をサプライズ・リリースした。

彼女の高い歌唱力と、心地よいR&B調のメロディーが光るこの楽曲。

一番注目すべきは、その歌詞だ。
歴代の元彼の名を綴り、1人ひとりに対して一言ずつメッセージを伝え、全員に対して「ありがとう、次にいくわ」と歌っている。
彼女の気持ちを赤裸々に表現した世界一正直な曲として、SNSを中心に世界中で大きな話題に。

新曲「thank u, next」は、世界64の国と地域のiTunesシングル・チャートでNo.1に輝いた。

アメリカとイギリスの両シングル・チャートでは、初登場1位も獲得。
アリアナの記録は全米では2位が最高位だったが、この楽曲でソロとして初めてNo.1の座に就いた。
勢いそのままに5度の1位に輝き、自身最大のヒット曲となった。

Spotifyでは、リリースから11日間という史上最速で1億回再生を突破。
BTSが保持していた記録を抜いて、歴代1位に。

YouTubeでも新記録を樹立。
BTSの「Idol」の4,590万回を抜いて、「24時間で最も視聴されたビデオ」の新記録を5,000万回で突破した。

SNSでは#thankunextchallengeが流行。楽曲に合わせて踊る投稿が、SNSに溢れた。

ジャスティン・ビーバーやカミラ・カベロをはじめ、サム・スミス、ホールジー、ジジ・ハディッド、リトル・ミックス、ローレン・グレイ等、多くのアーティストや著名人が、この曲を称賛するコメントを発信している。

 

第61回グラミー賞 2部門にノミネート

12月7日、第61回グラミー賞のノミネーションが公開され、アリアナ・グランデが2部門にノミネートされたことが明らかになった。

「最優秀ポップ・アルバム部門」にはアルバム「(Sweetener) スウィートナー」が、「最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)部門」には、「(God Is A Woman) ゴッド・イズ・ア・ウーマン」がノミネートされた。

授賞式は、2月10日にロサンゼルスのStaples Centerにて開催される。

2018は大活躍の年に

2018は、アリアナ・グランデが大活躍した年だ。

12月5日付けの「2018 年間 USEN HIT ランキング」では、「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」が洋楽ランキングにおいて7度のNo.1を獲得し、年間1位に輝いた。

アリアナ・グランデは、Apple Musicの「BEST OF 2018」にも登場している。

 

テロ事件を乗り越えて

世界中のファンを魅了する、アリアナ・グランデ。

親日で知られるアリアナは、日本でも多くのファンからの支持を得ている。

ケイティ・ペリーやテイラー・スウィフトと肩を並べる、「21世紀の歌姫」だ。

幼いころから歌が大好きで、8歳でテレビデビューを果たした。

女優業もこなし、マルチな才能の持ち主だ。

デビューアルバム「ユアーズ・トゥルーリ―」は大成功し、米ビルボード200チャートにて、初登場1位を獲得。

リリース初週にて、13万8000枚のセールス記録を打ち出した。

その後のアルバム「Yours Truly」や「My Everything」「Dangerous Woman」も、大ヒットしている。

今やインスタグラムではトップレベルのフォロワー数を有し、ランキングの常連であるアリアナ・グランデ。

一躍音楽界のトップスターになったアリアナだが、近年は辛い出来事が続いた。

2017年5月22日、マンチェスター・コンサート会場前で起きた自爆テロ事件。

これをきっかけに、PTSD (心的外傷後ストレス障害) を発症している。

ここ数カ月間で、ラッパーである元恋人のマック・ミラーの急死と、コメディアンのピート・デヴィッドソンとの婚約・婚約解消など、プライベートでも不安定な時期を送った。

一時はツアー開催も危ぶまれたが、ワールドツアーに向けての準備は万端だ。

アリアナのマネージャーは、ワールドツアー2019が彼女にとって良いセラピーになるとコメントしている。

人気曲「The Way」や「Problem」を、待望の来日ライブでぜひ披露していただきたい。

「The Way」

 

「Problem」

 

アリアナ・グランデに関する最新ニュースは、ひき続き LineUp Magazine をどうぞ。
 

Share