【コーチェラ・フェスティバル 2019 】ラインナップ発表、出演者にPerfumeも
stubhub - January 21, 2019

【コーチェラ・フェスティバル 2019 】ラインナップ発表、出演者にPerfumeも

【更新】コーチェラ・フェスティバル 2019 、ラインナップを発表
ライブ,コンサート,ライブ,大衆

今年20周年を迎える世界屈指の音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」のラインナップが決まった。
チャイルディッシュ・ガンビーノ、テーム・インパラ、アリアナ・グランデの3組がヘッドライナーを飾る。
韓国からはBLACKPINK (ブラックピンク)、日本からはPerfume (パフューム)も出演予定だ。
アメリカ・カリフォルニア州にて、4月12日〜14日、4月19日〜21日の2週に渡って開催される。

【最新情報】 コーチェラ・フェスティバル 2019 、ラインナップを発表

アメリカ合衆国・カリフォルニア州にて毎年恒例イベントとなった、世界最大級のロックフェス・コーチェラ・フェスティバルは、2019年に20周年を迎える。

2019年の日程がすでに発表され、出演アーティストを予想する話題がネットを賑わせている。

ここでは、コーチェラ・フェスティバル2019の最新情報をお届けしていこう。

 

コーチェラ・フェスティバル2019 の日程は?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Coachella (@coachella) on

 

世界が注目する、コーチェラ・フェスティバル。
2019年の日程がすでに決まっている。

カリフォルニア州インディオのエンパイア・ポロ・クラブ (Empire Polo Club)は、2019年4月12~14日と19日~21日、2回の週末にまたがる6日間での開催を発表した。
 

コーチェラ・フェスティバル 2019の出演アーティストは?

毎年注目を浴びる、コーチェラ・フェスティバルのラインナップ発表。

このラインナップは毎年、1月に公表されるのが恒例となっている。

音楽界のビッグアーティストが参加することで名高いが、2019年は20周年とあって、期待も非常に高まっている。

2018年はエミネムビヨンセザ・ウィークエンドがヘッドライナーを飾り、他の出演者とともに2週末に渡って多くのファンを魅了した。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Coachella (@coachella) on

 

ラインナップの確かな噂はまだないが、出てほしい出演者のリスエストや予想をファン達がネット掲示板でし始めた。

多いのは、ジャスティン・ティンバーレイクが出るのではという意見。

しかし、2018年に大規模なツアーを行っており、スーパーボウルのハーフタイムショーにも出演したことから、期待するのはまだ早いと見る。

ヘッドライナーにブラック・アイド・ピーズ (Black Eyed Peas) が選ばれるのではという声も上がっている。

2018年にヨーロッパツアーを行いニューアルバムも準備中のウィル・アイ・アム (Will.i.am) や、Taboo、アップル・デ・アップ (apl.de.ap) は、参加する可能性が高いだろう。

2018年、ビヨンセ (Beyoncé) はデスティニーズ・チャイルド (Destiny's Child) を招待して「シングル・レディース」を歌い上げるというサープライズで観客を喜ばせた。

次回も、ファーギー (Fergie)を巻き込んでパフォーマンスすることは十分ありえる。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Coachella (@coachella) on

ダフト・パンクのカムバックはかなり遅れているが、コーチェラ・フェスティバルはその絶好の機会になりそうだ。

このエレクトロ・デュオのツアーが実施されると去年噂されていたが、まだ実現されていない。

ポップ界のヒロイン・スパイスガールズは2019年にライブを行うと告知しているが、はっきりとした詳細は明らかにしていない。

ヘッドライナーに抜擢することで、話題沸騰となること間違いなしだ。

2018年に音楽界からの引退が確定しているにもかかわらず、チャイルディッシュ・ガンビーノ (Childish Gambino) は今年の夏、新曲「This Is America」が大ヒット。

コーチェラ・フェスティバルから声がかかり、引退延期になることも想定される。

 

【最新情報】コーチェラ・フェスティバル 2019 、ラインナップを発表

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Coachella (@coachella) on

ラインナップに豪華な顔ぶれが名を連ねることで名高いコーチェラ・フェスティバル 2019 のラインナップが発表された。

今回は、Childish Gambino (チャイルディッシュ・ガンビーノ)、Tame Impala (テーム・インパラ)、そしてAriana Grande (アリアナ・グランデ) の3名がヘッドライナーを飾る。

Juice WRLD (ジュース・ワールド)やJaden Smith (ジェイデン・スミス)、Anderosn .Paak (アンダーソン・パーク)、Solange (ソランジュ)、Kid Cudi (キッド・カディ)、Khalid (カリード) などを初め、あらゆるジャンルのトップアーティストたちが参加する予定だ。

韓国からはBLACKPINK (ブラックピンク)、日本からはPerfume (パフューム)も出演する。

Pet Shop Boys (ペット・ショップ・ボーイズ)チケット

 

2019年も日本発パッケージツアー実施

主催者公認の「コーチェラ・フェスティバル 2019 日本発パッケージツアー」が、去年に引き続き実施されることになった。

渋谷にあるライブハウス「duo MUSIC EXCHANGE」の協力を得て、大手旅行会社「JTB」とともにパッケージツアーを企画・実施する。

このパッケージツアーは必要なものが全てそろった、初めてでも気軽に参戦できる嬉しい内容だ。

含まれるのは、東京・成田からロサンゼルス国際空港までの往復航空券、「コーチェラ・フェスティバル 2019」の第2週目 (4月19日~21日)のチケット、宿泊ホテル、そして会場までのシャトルバス乗車券。

一般チケットの他に、VIPチケットも用意される。
VIPチケットには、メインステージ隣接のVIPエリアと、ローズガーデンエリアが利用可能という特典が付いている。

 

アメリカ最大級のロックフェス、コーチェラ・フェスティバル

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Coachella (@coachella) on

 

アメリカが誇る最大規模の音楽フェス、コーチェラ。
1999年から毎年開催されており、正式にはコーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバルという名称だ。

トップアーティストが勢揃いし、サプライズの多いブッキングも注目を集める理由だ。
人気の証として、開催前にはネット上に偽のラインナップが出回るのが恒例となっている。

一番の魅力は、豪華なラインナップ。

これまでにマドンナレディー・ガガジャミロクワイなど、大物アーティストを招いてきた。

日本からは2013年に東京スカパラダイスオーケストラが、2018年にはX Japanが出演し、日本でも話題になった。

コーチェラ・フェスティバルは大自然に囲まれた、カリフォルニアの砂漠地帯で開催される野外ロックフェスだ。

フェス目当てにアメリカ旅行する人はもちろん、出張や旅行でカリフォルニアに行く人にもぜひ立ち寄っていただきたいビッグ・イベントだ。

コーチェラ・フェスティバルに関する最新ニュースは、ひき続き LineUp Magazine をどうぞ。
 

Share