国内大型音楽フェス2020/21 ベスト10
stubhub - June 22, 2020

国内大型音楽フェス2020/21 ベスト10

音楽フェス,民衆,オーディエンス,ライブ

梅雨が明けたらいよいよ夏本番! 毎年恒例の音楽フェス・野外フェスのシーズンが到来です。新型コロナウイルスの影響から、2020年の開催を断念し2021年に開催する野外フェスも多くあります。ここでは今年から来年にかけて予定されている人気のある国内大型フェス トップ10をご紹介します!

 

2020年開催予定の音楽フェス

1. SUPERSONIC

通常「Summer Sonic」(サマソニ)として8月に開催されている夏の定番人気イベント。サマーソニックは2000年に第1回が山梨県の富士急ハイランドと大阪WTCオープンエアスタジアムで開催されました。2001年には関東の会場を千葉県幕張の複数会場に移し、イベントが拡大されました。これまでGreen Dayやメタリカ、ビヨンセ、スガ シカオ、ONE OK ROCK、スキマスイッチなど、ベテランや若手まで様々なジャンルのアーティストやバンドが出演し、毎回多くの国内外のファン達を惹きつけているサマソニ。第20回を記念して3日間の開催となった2019年は、B'z、RED HOT CHILI PEPPERS、THE CHAIN SMOKERSがヘッドライナーとして出演しました。2020年は東京オリンピック・パラリンピックの開催が予定されていたため、サマソニは休止し、9月に時期を移して「スーパーソニック」の名称で開催が予定されています。

 

開催日時: 千葉 - 2020年9月19日〜21日/大阪 - 9月19日・20日
会場: 千葉 - ZOZOMマリーンスタジアム・幕張シーサイドパーク/大阪 - 舞洲ソニックパーク
スーパーソニックのチケットはここから検索!

 

2. COUNTDOWN JAPAN

毎年年末に4日間に亘って千葉県幕張メッセで行われる「COUNTDOWN JAPAN」は、2003年に第1回目が開催されて以来拡大されてきている年越しロックフェスティバルです。2019年は約170組の日本のベテランから若手まで多くのアイドルからアーティストまで、Official髭男dismや東京スカパラダイスオーケストラ、HYDE、ゲスの極み乙女。などが参加しました。2020年の開催や日程は現在のところ発表されていませんが、このイベントがなければ新年を迎えられない、という方も多いのではないでしょうか。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ROCK IN JAPAN FESTIVAL (@jfes_official) on

 

開催日時: 2020年12月28日〜31日(未発表)
会場: 幕張メッセ(未発表)
カウントダウン・ジャパンのチケットはここから検索!

    
2021年に開催予定の音楽フェス

3. KNOTFEST JAPAN

2012年にアメリカのヘヴィメタルバンド Slipnotによって企画されたヘッドラインツアーと、各国での音楽フェスティバル「KNOTFEST JAPAN」(ノットフェス・ジャパン)は、日本では2014年11月に開催されました。日本第1回目から日本のバンドも出演しており、2021年の日本第3回目にはSlipnotやKorn、Anthraxなどのほか、Man with a MissionBabymetalなどの出演が予定されています。日本での開催は2016年以来となるノットフェスの出演バンドは要チェックです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Knotfestjapan (@knotfestjapan) on

 

開催日時: 2021年1月10日・11日(2020年3月20日・21日から延期)
会場: 幕張メッセ国際展示場
KNOTFEST JAPANのチケットはここから検索!

 

4. Download Festival Japan

本国イギリスでは2003年からドニントンパークで毎年開催されている「ダウンロード・フェスティバル」が、2019年3月に初めて日本で開かれました。第1回はソールドアウトとなり2万人を動員、大成功となりました。去年は出演キャンセルとなったOzzy Osbourneに代わりJudas Priestがヘッドライナーを務め、AnthraxやSlayer、Man with a Missionなど全10組が出演しました。2020年3月29日に開催予定でしたが、残念ながら中止が決定されました。2021年の詳細発表が気になるところです。

 

開催日時: 2021年(未発表)
会場: (未発表)
ダウンロード・フェスティバル・ジャパンのチケットはここから検索!

 

5. Japan Jam

2010年に初開催された大型野外ロックフェス「Japan Jam」は、富士スピードウェイで5月に開催されました。2回目からゴールデンウィーク中に開催され、10回目となる2019年は、千葉県の蘇我スポーツ公園で3日間開催されました。パフォーマンスはSUNSET、SKY、LOTUSの3つのステージで行われ、3日間で合計54組のアーティスト・バンドが出演、11万人を超える来場者を記録した大人気のフェスです。2020年もゴールデンウィークに同規模で開催が予定されていましたが、中止に。2021年の開催に期待が集まりますね。

 

開催日時: 2021年(未発表)
会場: (未発表)
Japan Jamのチケットはここから検索!

 

6. METROPOLITAN ROCK FESTIVAL

2013年から毎年5月に東京で開催され、2016年からは大阪でも行われている人気のロックフェスティバル「METROPOLITAN ROCK FESTIVAL」。2020年も5月に8万人の動員が見込まれていましたが、5月の開催は断念されました。METROCKは会場までのアクセスがいいこともあり、野外フェスのビギナーから様々なイベントへ行く人までが参加しやすいことでも知られています。注目は「NEW BEAT SQUARE」の出場バンド。今後が期待されているバンドがこのステージに出るとあって、翌年にどのステージに出ているかチェックするのも楽しみの一つですよね。2019年は大阪はTHE ORAL CIGARETTES、東京はWANIMA、そして[ALEXANDROS]が大阪・東京ともヘッドライナーを務めました。またKing GnuやあいみょんKANA-BOONやOfficial髭男dismなどが出演し たメトロック。次回もライナップには注目ですね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by METROCK(メトロック)【公式】 (@metrock_official) on

 

開催日時: 2021年(未発表)
会場: (未発表)
メトロックのチケットはここから検索!

 

7. a-nation

大手レコード会社・エイベックス・グループが開催する夏フェス、「a-nation」には、エイベックス所属の人気アーティストが集結します。2002年に国内唯一の全国サーキット型・野外フェスとして開始以来年々その規模を拡大し、累計610万人を超える来場者を誇ります。会場もファッションショー、ヘアセッティング、ボディペインティングなどのコーナーが設けられ、お祭りムードいっぱい。ビアガーデンや全国のご当地グルメブースも出店するなど、音楽の他にもお楽しみ満載のイベントとなっています。2020年は2002年の初開催以来初めての開催見送りとなりましたが、8月末日に有料配信ライブ「a-nation online 2020」が予定されています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by a-nation (@anation.official) on

 

開催日時: 2021年(未発表)
会場: (未発表)
a-nationのチケットはここから検索!

 

8. RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO

1999年にスタートし、今では恒例のイベントとなった「Rising Sun Rock Festival」。日本初の本格的オールナイト野外フェスを実現したこのフェスは、今年で22回目の開催が予定されていましたが、残念ながら22回目は2021年に行われることになりました。北海道石狩というロケーションも魅力で、壮大な自然の中で行われる数々のライブは、多くの人々を虜にしています。2019年は台風接近のため2日間の日程が1日間のみの開催になってしまいましたが、2018年の来場者数は約74,000人と、日本4大フェスの1つとして数えられる規模です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by RISING SUN ROCK FESTIVAL (@rsrfes) on

 

開催日時: 2021年8月13日(金)・14日(土)
会場: 北海道石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
ライジング・サン・ロック・フェスティバルのチケットはここから検索!

 

9. ROCK IN JAPAN FESTIVAL

ロッキング・オン社が主催する日本最大のフェス、「ROCK IN JAPAN」。2018年の動員数は4日間合計で約276,000人と超大型。国営ひたち海浜公園内に7つのステージが設けられ、シートゾーンやテントゾーンが設けられたGRASS STAGEは約6万人規模とかなり広く、当フェスでも最大のステージです。2020年は8月8日〜10日の3日間に亘って開催が予定され、サカナクションや大塚愛、ASIAN KUNG-FU GENERATIONきゃりーぱみゅぱみゅなど5月の段階で約130組の出演が決定していましたが、開催中止となりました。2021年のラインナップに期待が寄せられます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ROCK IN JAPAN FESTIVAL (@jfes_official) on

 

開催日時: 2021年8月13日(金)・14日(土)
会場: 国営ひたち海浜公園(未発表)
ROCK IN JAPAN FESTIVALのチケットはここから検索!

 

10. FUJI ROCK FESTIVAL

1997年に富士山麓で「自然と音楽の共生」をテーマに掲げられた「フジロック」は、2回目は東京・豊洲で開催、3回目以降、新潟県の苗場スキー場で開催されている国内最大級のロックフェスティバル。野外音楽フェスの代名詞とも言われるフジロックは、2019年は4日間の開催で13万人のフジロッカーズたちが来場しました。毎年7月下旬に開催されていましたが、2020年はオリンピック閉会後の8月下旬開催が予定され、ヘッドライナーとしてテーム・インパラThe Strokes、忌野清志郎 Rock 'n' Roll FOREVER、電気グルーヴが発表されていました。前夜祭やキャンプサイト、屋内外のステージ以外にも様々なエリアが設置され、フジロックならではの楽しみ方がありますよね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Fuji Rock Festival (@fujirock_jp) on

 

開催日時: 2021年(未発表)
会場: (未発表)
フジロックのチケットはここから検索!
 

毎年春〜秋には日本国内だけでなく海外でも多くの音楽フェスティバルが開催され、フェス好きには気になるシーズンですよね。野外フェスは日焼け止めや水分補給のための飲み物や服装など、必須の持ち物をチェックしてフェスに挑みたいところ。余裕を持った事前準備で、ライブフェスを楽しみたいですね!

海外での大型野外フェスについてもMagazineの記事を参考にして、満喫してください!

 

 

 

Share