ロンドンで見るベストライブ - ロンドンでのコンサート・ライブ情報
stubhub - November 15, 2018

ロンドンで見るベストライブ - ロンドンでのコンサート・ライブ情報

ライブ,コンサート,ライブ,大衆

ロンドンは、言わずと知れた音楽の街だ。旅行の予定があるなら、これを機会に日本では味わえないコンサートに行ってみてはどうだろうか。コンサートを目的にロンドンへ旅行するのもいい。

今回は、ロンドンで予定されている公演のベストセレクションを紹介しよう。

 

ローリン・ヒル (Lauryn Hill) 

 

90年代にセンセーションを巻き起こしたR&Bシンガー、ローリン・ヒル。

ソロ・アルバム「The Miseducation Of Lauryn Hill」は、今年リリース20周年を迎えた。

このアルバムに収録された「Doo Woop」「ExFactor」「To Zion」「Nothing Even Matters」は、彼女の知名度を確かなものにした楽曲だ。

ロンドン公演は、12月3日に「O2 Arena」にて開催予定。

これらのヒット曲をライブで味わえる絶好の機会だ。

 

ミューズ (MUSE)

 

UKを代表するロックバンド、ミューズ。

サマソニやフジロックにも幾度となく出演し、日本にも馴染みのあるグループだ。

圧巻のコンサートは人気が高く、世界でも群を抜いた動員数を誇る。

高度な演奏技術やパフォーマンスが、世界中のファンに支持されている。

デビュー・アルバム「ショウビズ」は、世界中で大ブレイク。

その後も、「ザ・レジスタンス」や「ザ・セカンド・ロウ~熱力学第二法則」「ドローンズ」など、数々の名曲を世に送り出した。

ロンドン公演は2018年12月3日に「Royal Albert Hall 」、2019年6月1日には「Olympic Stadium」会場にて開催される。

ミューズの最新情報は、こちらの記事もチェック。
Muse (ミューズ)、新曲「Pressure」のMV公開 - アルバム、ツアー最新情報

 

Take That (テイク・ザット)

 

1989年に結成された英国を代表するアーティスト、テイク・ザット。

UKでは老若男女問わず人気があり、ビートルズ以降では最も成功したアーティストと言われている。

11月23日には2019年の30周年を記念して、グレイテスト・ヒッツ・アルバム「Odyssey」をリリースする。

5人構成だったテイク・ザットは、1995年以来ロビーが脱退&復帰を繰り返し、ジェイソンも2014年に脱退した。

現在はゲイリー・バーロウ、マーク・オーウェン、ハワード・ドナルドで活動している。

この2019ツアーでは5人が再度集まるという噂もあるが、まだ詳細は明らかになっていない。

ロンドン公演は、2019年5月2日から5日と、7日~10日の計6公演、「O2 Arena」会場にて開催される。

残念ながら「Take That Greatest Hits Live 2019」ツアーでは来日公演は含まれていない。

このツアーで5人が再び揃う可能性もまだあり、要チェックのツアーだ。

 

スパイス・ガールズ (Spice Girls)

 

1996年にデビューした英国を代表する女性グループ、スパイス・ガールズ。

代表曲「Wannabe (ワナビー) 」は空前の大ヒットを記録し、37か国でNo.1に輝いた。

世界中で8500万枚以上のレコード・セールス記録を持つ、最も成功を収めたガールズグループだ。

2019年6月には、英国ツアーを開催する。

その一環でロンドン公演を、2019年6月13日から15日まで「Wembley Stadium」会場にて3夜連続で行う。

今回のツアーは、残念ながらポッシュ・スパイスことヴィクトリア・ベッカムのみ参加しないが、2012年のロンドンオリンピック閉会式以来の再結成となる。

スパイス・ガールズの最新情報は、こちらの記事もチェックしてみよう。
スパイス・ガールズ (Spice Girls)、再結成ツアー開催!来日の可能性は? - ツアー日程・ライブ・アルバム・新曲情報

 

バックストリート・ボーイズ (Backstreet Boys)

 

95年のデビュー以来、日本でも根強い人気のバックストリート・ボーイズ。

全世界で1億枚以上のCDセールスを記録した彼らは今年結成25周年を迎え、精力的に活動を続けている。

2019年1月23日には、ニューアルバム「DNA」を日本先行でリリース予定。

新作アルバムからのリードシングル「Don't Go Breaking My Heart」が5月に発売され、米iTunesで総合1位に。

11月9日には、同じくニューアルバムからの2ndシングル「Chances」もリリースした。

ロンドン公演は5月にスタートするワールドツアーの一環で、2019年6月17日に「The O2 Arena」で開催される。

代表曲に、「Everybody」や「I Want It That Way (アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ)」がある。

バックストリート・ボーイズの最新情報は、こちらの記事もチェックしてみよう。
バックストリート・ボーイズ (Backstreet Boys)、 来日ツアー2019の可能性は? - ツアー・ライブ・アルバム・新曲情報

 

ボン・ジョヴィ(Bon Jovi ) 

 

史上最強のロックバンド、ボン・ジョヴィ。

ポジティブな歌詞が多くのファンの心を掴み、音楽スタイルを越えて世界中でファンを魅了中続けている。

日本でも根強い人気で、彼等が世界進出する以前から注目を集めていた。

「It's My Life」や「 Runaway」など、高いクォリティーの楽曲を多く世に送り出してきたバンドだ。

日本でも2018年11月下旬に東京と大阪でライブが開催されるが、2019年6月21日「Wembley Stadium」会場で行われるロンドン公演は、日本とはまた一味違ったパフォーマンスを見せてくれるかもしれない。

ボン・ジョヴィの最新情報は、こちらの記事もチェックしてみよう。
ボン・ジョヴィ (Bon Jovi) 、待望の5年振り来日ライブまで残り1か月 - アルバム・ツアー情報

 

イーグルス (Eagles) 

 

1971年にデビューしたアメリカのロック・バンド、イーグルス。

世界中で絶大な人気を誇り、1億2000万枚を超えるレコード・トータルセールスを記録している。

「テイク・イット・イージー」や「ならず者」、「呪われた夜」、「ホテル・カリフォルニア」が代表曲だ。

1982年、バンドは人気絶頂期だったにもかかわらずメンバーの不仲が原因で解散。

その後、メンバーを代えて再結成と解散を繰り返した。

現在、北米・ヨーロッパ・オセアニアを回るワールドツアーを開催中だ。

ロンドン公演は、2019年6月23日「Wembley Stadium」会場にて開催される。

 

 

ピンク (Pink) 

 

アメリカが誇るR&B歌手、ピンク。

力強い歌声とクールさが魅力だ。

クリスティーナ・アギレラ、リル・キム 、マイアとのコラボ曲「レディ・マーマレード」や、楽曲「トラブル」等で、グラミーを3度も受賞した。

ライブでは、衝撃のアクロバティック・パフォーマンスが注目を集めている。

2018年3月から2019年10月にかけて、ワールドツアーを開催。

ロンドン公演は、2019年6月29日・30日に「Wembley Stadium」にて2夜連続で行われる。

 

 

キッス (Kiss)

 

1973年、アメリカで結成された大御所ロックバンド、キッス。

奇抜な衣装にコープス・ペイントと呼ばれる白塗りメイクがトレードマークだ。

炎やパイロテクニクスを多用し、巨大なロゴをセットしたステージは、多くのキッスアーミーを魅了し続けてきた。

これまでのレコード・トータル売り上げは、1億1000万枚以上にも上る。

今年9月には、2019年に引退ツアーを開催すると発表。

最後のワールドツアー「End Of The Road World Tour」は、最も激しく大規模なものになると公言した。

このツアーの一環で開催するロンドン公演は、2019年7月11日に「The O2 Arena」会場にて行われる

実は、キッスはすでに2000年と2001年に引退ツアーを実行しており、北米、日本、オーストラリアにおいて142公演を開催した。

今回は、本当のさよならツアーとなるかもしれない。ぜひお見逃しなく。

 

 

エルトン・ジョン (Elton John) 

 

時代を超えた世界的アーティスト、エルトン・ジョン。

奇抜な衣装や定評あるライブパフォーマンスで、多くのファンを魅了し続けてきた。

全世界でのレコード・セールスは、3億枚以上にも上る。

「Your song (ユア・ソング)」や「Daniel (ダニエル)」が代表曲だ。

現在、引退ワールドツアー「Yellow Brick Road」を展開中。

2021年まで300ものコンサートを開催するため、世界中を飛び回る。

ワールドツアーの一環で来日公演も行うと公表したが、まだ日程は明らかになっていない。

ロンドン公演は、2020年11月4日・6日・7日と12月9日に「The O2 Arena」会場にて開催される。

エルトン・ジョンの最新情報は、こちらの記事もチェックしてみよう。
エルトン・ジョン (Elton John) 引退ワールドツアー展開中。来日公演はいつ? - ツアー日程と会場情報
 

ロンドンで開催されるライブの最新ニュースは、ひき続き LineUp Magazine をどうぞ。

 

Share