グループD (日本、アルゼンチン、イングランド、スコットランド)

チケットはJPYでのお支払いとなります。USD表示はおおよその価格ですので、参考までにご覧ください。

グループA
(フランス、韓国、ノルウェー、ナイジェリア)

チケットはJPYでのお支払いとなります。USD表示はおおよその価格ですので、参考までにご覧ください。

グループB
(ドイツ、中国、スペイン、南アフリカ)

チケットはJPYでのお支払いとなります。USD表示はおおよその価格ですので、参考までにご覧ください。

グループC
(オーストラリア、イタリア、ブラジル、ジャマイカ)

チケットはJPYでのお支払いとなります。USD表示はおおよその価格ですので、参考までにご覧ください。

グループE
(カナダ、カメルーン、ニュージーランド、オランダ)

チケットはJPYでのお支払いとなります。USD表示はおおよその価格ですので、参考までにご覧ください。

グループF
(アメリカ、タイ、チリ、スウェーデン)

チケットはJPYでのお支払いとなります。USD表示はおおよその価格ですので、参考までにご覧ください。

ラウンド16

チケットはJPYでのお支払いとなります。USD表示はおおよその価格ですので、参考までにご覧ください。



女子サッカーワールドカップを生観戦しよう!

女子サッカーワールドカップを生観戦してみませんか?世界中のファン同士でチケットをやり取りするStubHub (スタブハブ)なら女子サッカーワールドカップ各国代表のチケットが手に入ります!万が一の時の全額返金保証や観戦保証などサポート体制も万全、海外で開催される試合のチケットも日本語・日本円で購入ができるので、安心して利用ができます。お手元に要らないチケットをお持ちの方は販売・譲渡してみてください。女子サッカーワールドカップのチケットを入手して、白熱の試合を生観戦しよう!

日本代表が優勝を果たした女子サッカーワールドカップ

国際サッカー連盟が主催する女子サッカーワールドカップは、1991年に開始されました。なでしこジャパンの愛称で親しまれたサッカー日本女子代表は、2011年のドイツ大会でアジア勢初優勝。準決勝でサッカー スウェーデン女子代表を撃破し勢いに乗り、決勝でサッカー アメリカ女子代表にPK線の末に勝利。このとき日本中にもたらされた歓喜は、震災で疲弊した日本人の心に深く刻まれることとなりました。国全体が応援する女子サッカーワールドカップの真剣勝負に注目です。女子サッカーワールドカップのチケットはStubHub (スタブハブ)から!

女子サッカーの最高峰の試合が見られる

女子サッカーワールドカップは、女子サッカーの最高峰の試合が見られる場所です。素早いパス回し、激しい体のぶつかり合い、球際の厳しさ。男子にも引けを取らないアグレッシブなサッカーが展開されています。気になる人は、Algarve Football Cupもチェックしてみましょう。2015年カナダ大会では、惜しくも決勝で敗れ準優勝に終わったなでしこジャパン。2019年はパリ大会。女子サッカーワールドカップのチケットを手に、選手達の熱いプレーをぜひ生で目に焼き付けましょう。