メットライフドームで野球観戦をしよう! 埼玉西武ライオンズのチケット購入は、グローバルパートナーStubHub (スタブハブ)で!


チケットはJPYでのお支払いとなります。USD表示はおおよその価格ですので、参考までにご覧ください。

試合日程をチェックして、埼玉西武ライオンズの本拠地で生観戦!

2020年は3月20日の公式戦第1戦から、いよいよパ・リーグ3連覇に向けてスタート! StubHub(スタブハブ)は埼玉西武ライオンズのホームゲームチケットの公式販売を行うGlobal Partner。埼玉西武ライオンズの本拠地 メットライフドームでのホーム試合はStubHubで日程をチェックして簡単にゲット! 人気の対戦カードもStubHubで席を確保しましょう。

日本シリーズ進出、そして優勝を狙う埼玉西武ライオンズ

2019年シーズンは2年連続のリーグ優勝で幕を閉じた埼玉西武ライオンズ。チーム打率・得点数ともパリーグ1位となりました。パリーグ最優秀選手賞やベストナイン賞、そしてゴールデングラブ賞を受賞する選手が続出し、ダントツの成績を残しました。2020年シーズンは14年ぶりに松坂大輔投手がプロ野球人生をスタートさせたライオンズに復帰しますし、ライオンズの選手達の更なる活躍を期待したいですね。グローバルパートナーのStubHubで試合観戦のチケットを入手したら、お目当の選手の登場曲をチェックして登場の瞬間から声援をおくりましょう!

メットライフドームでライオンズを応援しよう!

2019年にオープンしたライオンズ トレーニングセンター・若獅子寮やライオンズ チームストア フラッグスのほか、2020年には獅子ビル内にデリカフェやキッズパーク、チームストアなどの改修が進む32,725名収容のメットライフドーム。2020年シーズンからは、12球団で初となるクッションシートが導入され、球場での応援がさらに快適になります。そしてやっぱり応援するとお腹が空きますよね。そう、ドーム飯も忘れずに。レオ焼きや選手がプロデュースしたここでしか食べられないお弁当なども注目です。観戦だけでなくグルメやグッズはメットライフドームに来場したファンだけの楽しみ。ぜひ球場へ足を運んでゲームデーを楽しもう! メットライフドームの目の前にある「西武球場前駅」へは西武池袋線西所沢駅から西武狭山線、または西武多摩湖線西武遊園地駅から西武山口線〈レオライナー〉が利用できます。