ロミオとジュリエット (バレエ)

安心・簡単に利用できるStubHubでロミオとジュリエットのチケットを購入しましょう!
只今StubHubではロミオとジュリエットのチケットの販売を行っています。チケットをお探しの方はまずはclickしてください。もちろん不要になってしまったチケットの販売も当サイトで可能です。

シェアリングエコノミーの市場で実績を持つStubHubなら、どなたでも安全簡単にチケットを購入する事ができます

ロミオとジュリエット」の原作はシェークスピア、ソ連の作曲家、セルゲイ・プロコフィエフがバレエ音楽として作曲しました。その後改訂版も上演され、最も有名なのはマクミラン版です。その他、クランコ版、ラブロフスキー版、ヌレエフ版等が存在します。
1938年にチェコスロヴァキアの国立ブルノ劇場で初演が行われ、その後1940年にキーロフ劇場でソヴィエト初演が行われました。

ストーリーは仇同士の両家の恋人たちの悲恋の物語。見所といえば1幕のバルコニーシーン。
若い二人の舞い上がるような思いが表現されます。
それとは対照的に二幕、三幕の幕切れに来るティボルトの死、ロミオとジュリエットの死の場面では、手にした幸福が一瞬にして、皮肉な運命に彩られた悲哀へと移り変わるという人生の儚さを感じさせられます。
長い歴史を経て今もなお世界中の人々の心を惹きつけるロミオとジュリエットの恋愛物語、この情熱的なストーリーを音楽と踊りだけで綴っていくダンサー達の人間業とは思えないプロフェッショナルな技術と表現力を是非現地の劇場で満喫しましょう。豪華絢爛な歌劇場で美しい踊りと音楽で優雅な時間を過ごしませんか?

安心して簡単に利用できるStubHubでロミオとジュリエットのチケットを検索・購入しましょう。

世界中のどこからでもアクセスが可能で応用性が高く、各言語およびコンテンツに対応可能なプラットフォームを構築しているStubHubでは、入手困難な海外のチケットでも日本語、日本円でいつでもどこでもご利用していただけます。
ご質問・ご相談もお気軽にお問合せ下さい。日本人スタッフが親切・丁寧にあらゆる疑問や問題を解決します。