会社概要

会社概要

2016年8月4日より、チケットビスはStubHubと統合しました。これより、チケットビスのサイトリニューアルや、チケットビスとStubHubの取扱いチケットの統一化を行ってまいります。

チケットビスはスポーツ、音楽、祭典、演劇などあらゆるイベントチケットの二次流通(売買や譲渡など)のためのプラットフォームです。全体で100万枚以上のチケットを取扱っており、世界中で行われるイベントへのアクセスを可能にするWebサイトです。

チケットビス[ticketbis.com/jp/]は、確実性があるオンラインの市場を構築しておりますので、当サイトの利用者は、どなたでも安全かつ簡単にチケットを購入・販売(譲渡)することができます。

世界的に展開するチケットビス

2009年に設立したチケットビスは、現在、南ヨーロッパ、中南米のチケット二次流通市場では最大のシェアを誇ります。それぞれの国に現地拠点を設けており、またそれぞれの国の出身者が専門職のチームとして従事しています。世界のあらゆる場所で開催されるイベントのチケットを提供し、それぞれの市場に合わせた企業活動を行っております。

チケットビスは、すでに世界31か国以上でイベントのチケットを販売しており、チケット二次流通市場の発展に大きな影響をもたらしました。

事業概要

チケットビスは、《チケットの二次流通でも一次流通と同じように安全にチケットを購入したい》とのシンプルな願いから、《チケット二次流通システムに透明性と安全性を持たせ、そのシステムにグローバルにアクセスすることができる》という唯一の目標のもとに設立されました。

チケットビスの業績

チケットビスは、世界中のイベントにおいて、手持ちのチケットを売りたい(譲渡したい)人々と、そのチケットを買いたいファンをつなぐ場を提供しています。

2009年の設立以来、チケットビスでは、ヨーロッパ、米国、中南米、アジア、オーストラリアで15,000件のイベントについて30万枚以上のチケットが販売されました。

チケットビスは、買い手と売り手がともに満足のいくチケット譲渡が実現できる安全な取引の保証を第一の責務とし、仲介業者として、スムーズにお取り引きいただけるよう務めております。

ご利用方法

お客様へより良いサービスを提供するため、世界中のどこからでもアクセスが可能で応用性が高く、各言語およびコンテンツに対応可能なプラットフォームを構築しました。

各国および地方に対応した支払い方法と配送方法、ならびに16言語に対応したカスタマーサービスを提供しています。

日本で対応している支払い方法は以下の通りです。

※コンビニ決済も可能になりました (ラストミニッツ・チケットはコンビニ決済ができませんのでご注意ください)。

カスタマーサポートへのお問い合わせは、メールまたはチャットの場合は7時から22時まで、電話(+81-3-4588-8204)の場合は、13時から21時の各時間帯で受け付けております。

チケットビスの日本展開<<

開設時期

チケットビスは2014年1月に東京・銀座に最初のオフィスを開設し、日本初上陸を果たしました。

会社情報

社名 チケットエクスペリエンス株式会社 (Ticket Experience Co., Ltd.)
事業内容 チケット仲介取引サービスの運営
設立 2014年1月9日
代表者 ハビエル・コルバチョ (Javier Corbacho)
住所 〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-1-3 宝町TATSUMIビル6F #A
最寄り駅 京橋駅(銀座線)から徒歩5分、宝町駅(浅草線)から 徒歩2分、八丁堀駅(日比谷線)から徒歩5分
社員数 6名(2015年2月現在)
取引先金融機関 三菱東京UFJ銀行
資本金 5,400,000 円
連絡先 company@ticketbis.co.jp

スタッフ募集!

チケット二次流通市場において、高いポテンシャルを有し成長を続けるチケットビスでは人材を募集しています。 応募はtalent@ticketbis.comまで。